代表あいさつ

当社は、創業86年、まもなく90周年を迎えます。
メインのサービスステーションを中心に産業用燃料販売部門、ネット車販部門、レンタカー事業,保険事業を傘下に持ち、お客様に快適なカーライフをお届けすることをお約束する、トータルカーケアサービスを目指しております。
クルマ社会の発展、クルマのめざましい技術進歩によって、お客様のカーライフは個性化の一途です。


当社は、お客様の視点に立ちお客様の様々なニーズにお応えする、お客様のための地域オリーワンのお店を若い社員の力を集結して実現していきたいと願っています。
当社は若い社員が主役の会社です。男女を問わず、意欲のある若者がアイデアを形にしようと、新しい提案を行えば、同じ若い世代の社員の知恵、そして同じくらい熱い意欲が結集され、それが実現される会社です。

株式会社冨士谷商店
代表取締役社長 冨士谷 洋三

会社概要

社名

株式会社冨士谷商店

所在地 広島市南区元宇品町2-38 〒734-0012 ℡082-254-9898
油槽所 広島市南区元宇品町3-25 〒734-0012 ℡082-254-2701
創業 昭和5年5月
資本金 4000万円
役員

代表取締役:冨士谷 洋三

監査役:篠原 敦子
従業員数 60名(子会社含む社員数)
取引銀行

広島信用金庫宇品支店・もみじ銀行本店・広島銀行宇品支店

仕入先

JX日鉱日石エネルギー株式会社・JX日鉱日石トレーディング株式会社・損害保険ジャパン日本興亜株式会社
Chubb損害保険株式会社・アメリカンファミリー生命保険会社

グループ会社 1,有限会社仁保石油(子会社):広島市南区仁保新町2丁目3-32 ℡:082-282-4351
2,清水石油株式会社:呉市警固屋4丁目11-51 ℡:0823-28-0203
3,有限会社ハツシマ:広島県江田島市切串2-9-7 ℡:0823-43-0312
4,崎本石油店:広島県呉市音戸町藤の脇1丁目19-3 ℡:0823-56-0571
5,有限会社平井石油:広島市安佐北区安佐町鈴針1954 ℡:082-835-1007
6,有限会社ジイー・エフ(子会社):広島県安芸郡海田町南堀川町1-11 ℡:082-824-3555
サービスステーション 1,セーフティープラザ愛宕:広島市東区東蟹屋町1−5 ℡:082-263-3393
2,Dr.Drive段原店:広島市南区段原1丁目1-5 ℡:082-262-6236
3,宇品SS:広島市南区宇品御幸5丁目16-1 ℡:082-254-8111
4,高陽町SS:広島市安佐北区落合南3丁目1−35  ℡:082-842-2130
5,口田SS:広島市安佐北区口田3丁目31−16  ℡:082-845-0222
6,長ノ木SS:呉市本通7丁目6−10 ℡:0823-24-4611
7,ウィング仁保橋(子会社):広島市南区仁保新町2丁目3−32  ℡:082-282-4351
8,警固屋SS(販売店):呉市警固屋4丁目11-5 ℡:0823-28-0203
9,藤脇SS(販売店):呉市藤の脇1丁目19-3 ℡:0823-56-0571
10,切串SS(販売店):江田市江田島市町切串2-9-7 ℡:0823-43-0312 
11,鈴張SS(販売店):安佐北区安佐町鈴張1954 ℡:082-835-1007
主な納入先 広島県庁,広島市役所,呉市役所,第六管区海上保安本部,造幣局広島支局,広島大学,府中町役場
広島市消防局,広島文教女子大学,㈱広島銀行,㈱日本製鋼所,㈱紀陽,新明和工業㈱
㈱レンゴー広島工場,上村汽船㈱,江田島海運㈱,広島運輸㈱,㈱熊平製作所,広島精密工業㈱,
学校生活共同組合,高等学校生活共同組合,広島食品工業団地協同組合,中国電力,ダイキョー
ニシカワ㈱,日本銀行広島支店,広陵学園,広島女学院中学高等学校,城北学園,広島都市整備
公社,広島県警,郵便事業㈱広島支店(順不動)
沿革 1930.5(昭和5年):冨士谷盛夫個人経営により三菱商事株式会社特約店として広島市南区元宇品町で石油販売業を創業。冨士谷商店と称する。
1945.8(昭和20年):冨士谷盛夫原爆死亡の為、名越正雄管理経営する
1951.9(昭和26年):株式会社冨士谷商店を設立し、代表取締役に寺川勝三就任。資本金500万
1952.7(昭和27年):本社事務所を広島市南区元宇品町より広島市南区猿候橋町へ移転
1961.6(昭和36年):三菱商事株式会社特約店を解約し、日本鉱業株式会社特約店となる
1962.2(昭和37年):愛宕SS開設に伴い本社事務所を広島市南区猿候橋町より広島市東区東蟹屋町へ移転
1964.11(昭和39年):呉支店今西SS開設
1966.3(昭和41年):宇品SS開設
1966.3(昭和41年):グループ会社として仁保石油株式会社を設立。仁保橋SS開設
1966.3(昭和41年):共同石油株式会社設立に伴い、共同石油株式会社特約店に移行する
1968.3(昭和43年):段原SS開設
1971.11(昭和46年):資本金1000万円に増資する
1973.10(昭和48年):代表取締役に冨士谷良三就任
1974.8(昭和49年):高陽町SS開設
1980.4(昭和55年):呉長ノ木SS、呉本通SS開設
1980.10(昭和55年):資本金3000万円に増資する
1982.7(昭和57年):大正町SS開設
1982.7(昭和57年):シグナ保険会社(現:エース保険)・大成火災海上保険(現:損保ジャパン)の代理店となり保険業務を開始
1986.2(昭和61年):口田SS開設
1988.6(昭和63年):レンタカー事業(ジャパレンFC)へ進出。子会社(有)ジィー・エフを設立する。代表取締役に冨士谷良三就任
1991.4(平成3年):広島市東区東蟹屋町へ本社ビル完成
1992.11(平成4年):資本金4000万に増資する
1993.10(平成5年):アメリカンファミリーの代理店となり、がん保険の販売業務開始
1993.12(平成5年):株式会社日鉱共石が社名変更し、株式会社ジャパンエネジーとなりJOMOブランドを展開
1995.11(平成7年):代表取締役に冨士谷洋三就任
1996.4(平成8年):コミュニティープラザ段原移転オープン
1998.2(平成10年):本社事務所を広島市東区東蟹屋町より広島市南区元宇品町へ移転。
2002.5(平成14年):子会社(有)ジィー・エフ代表取締役に冨士谷洋三就任
2007.7(平成19年):口田SSをセルフSSに改装オープン
2010.7(平成22年):新日本石油株式会社との事業統合が行われ、JX日鉱日石エネルギー株式会社の特約店としてエネオスブランドを展開
2012.3(平成24年):コミュニティープラザ段原をセルフSSに改装オープン

トップページへ